【復活希望】「24時間テレビ」のスペシャルアニメ・・・引導を渡したのは以外にもあの作品

【復活希望】「24時間テレビ」のスペシャルアニメ・・・引導を渡したのは以外にもあの作品 アニメ

日本の夏の風物詩となっている「24時間テレビ 「愛は地球を救う」・・・

まだ、マラソンやってるの???
感動の押し売り、、
障害者をさらしものにしている、、
タレントがギャラをもらうエセチャリティーとかwww

色々言われておりますが(苦笑)

「24時間テレビ」と聞いて、真っ先に思い出すのは、手塚治虫先生のスペシャルアニメです。

始まった当時、小学生だった自分にとって、まさに夏休み終了と一緒にやってくる最大の楽しみでした。

たしか、「24時間テレビ」スタートの翌日の午前中に放送していたと思います。

特に印象的なのが第2弾の『海底超特急 マリン・エクスプレス』(1979年)

手塚キャラが総出演だった上にタイムトラベル、人種、推理、宇宙人、国際、技術問題などウルトラてんこ盛り。

 あの印象的な音楽が今でも耳に残っています。

この制作現場が壮絶だったというのは、後にいろいろな書籍で読むことになるのですが当時の自分はそんな事は知るよしもありません。

漫画「ブラック・ジャック創作(秘)話~手塚治虫の仕事場から~ 2巻」 に収録されている当時のエピソードは「必読」です。

現在、「マリン・エクスプレス」は全三巻でコミカライズもされています。
作画は、手塚先生のアシも勤められた「池原しげと」氏です。

24時間テレビのアニメは、全9本

最初のアニメが「100万年地球の旅 バンダーブック」(1978年)

第2回が「海底超特急 マリン・エクスプレス」(1979年)

 第3回が「フウムーン(来るべき世界)」(1980年)

 第4回 ブレーメン4 地獄の中の天使たち(1981年)

 第5回 アンドロメダ・ストーリーズ(1982年)竹宮恵子/原作

 第6回 タイムスリップ10000年プライム・ローズ(1983年)

 第7回 大自然の魔獣バギ(1984年)

 第8回 悪魔島のプリンス 三つ目がとおる(1985年)

 第9回 銀河探査2100年 ボーダープラネット(1986年)

第12回 手塚治虫物語 ぼくは孫悟空(1989年)

 第13回 それいけ!アンパンマン みなみの海をすくえ!(1990年放映)

「ブレーメン4」と「三つ目がとおる」はなんとなく覚えているなぁ・・。

「アンパンマン」も24時間テレビでやっていたんですね。

なんでも、この作品が以外にも最低視聴率だったらしく、24時間テレビでのアニメは「アンパンマン」を最後に1990年以降作られていません。アンパンマンは「愛と勇気」の話なんだから24時間テレビにぴったりだと思うんですけどね〜っ。

「24時間テレビ」の存在意義はともかく・・・虫プロ作品でなくてもいいのでアニメスペシャルがまたみたいですね。

現在「U-NEXT」では、「三つ目がとおる」以外の24時間テレビにて放送された手塚治虫作品を全て見放題で視聴できます。

本ページの情報は2020年8月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました